男の矜持

皆さんおはようございます。

今の世の中、地球規模で考えれば
我が日本国はまだまだ平和な国。
それは安倍総理の支持率が下がろうが、大した意味はない。
国会議員の不祥事がよくとりだたされるが、それは今の「平和ボケ」の
日本の現状を反映している。
振り替えれば、高度成長期と言われた1960年代は皆ひたすらに
がむしゃらに仕事をこなしていた。
今のような「情報が溢れすぎ」状態では無かったから
余計に前しか見えない、また見たくない、
そういう時期だった。

では現代はどんな時代だ?
1、政治、それを執り行う政治家の器が小さすぎ、
2、その影響を受け国民のマインドが下がる
3、それに伴い、この国の将来、それを定める方向性が見えない
4、文明が豊熟すると今度は滅びる道へと進むと言われる通り、
日本国はピークを過ぎた3流国になりつつある。

我々はそんな時代をどう生きるべきか?
私の提案、答えはこうだ。
1、元気でいられるか誰も保証は無い、
2、今に関東大震災がくるだろう。
3、病気のリスクは誰にでもありうる

だから元気でいるうちに「好きな事をやれ」 「好きなもの欲しいものを買え」
これが私の勧める道
織田信の頃、「人間50年」と言われた。
最近では男は平均80歳まで生きるそうな
けれど60歳も過ぎれば、よほど気を付けない限り「見た目はジジイ」
体力も30代のよくて 3分の2.
つまり30パーセントのダウンだ。

この間、昔からの親友 「ロータスの鬼」 細野輝ちゃんと会う機会があった。
彼は髪の毛は全然禿げてなくてふさふさ、
しかも黒々としたボリュームのある髪なので
こいつは一人で気楽に生きてるから頭に心配の種が無いのか
そう思っていた。
彼は私の二つ年上で今年68歳。
P1120266 (2)
P1120270 (2)

そうしたらビックリ! 髪の毛が真っ白になっている、
どうしたのと聞いたら、「今までは染めていたんだけど、面倒だから止めたよ」
そう言うこの私も同じように染めている。
多分染めるのを止めたら同じようになるだろう。
つまり「歳を取ることは逆らえない」
この基本的なテーゼだ。
女性なら美容整形とかでしわ取りとかするだろうが、男は大体が野放図、
だから「魅力のないオッサン」になるわけだ。

もし貴方がまだ、禿げていない、白毛もまだ少ない
そんな年齢なら、今のうちにやるべきことは多々ある。
先程述べたように、
1、やりたいことを臆せずやる、  スキーでもダイビングでも、
2、買いたいものがあるなら躊躇せず周りの意見など無視して買ってしまう。
この二つが基本行動だ。

男は黙って決断する。
これが男の矜持だ。



プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク