コンクール イタリアーナ

皆さんおはようございます。

私が毎年出向くモントレィのイベントの中で、
コンクールイタリアーナは私にとり、大きな意味を持つイベントでした。
と言うのも、その名の通り昔はイタリア車のコンクールがメインイベント
なので、ビンテージカーのオーナーはこぞって自慢の愛車を仕上げて
持ち込みました。
私もそれに刺激を受けて、過去に3回いずれも自分の一番得意とする
ディノをわざわざ日本から運んでイベントに参加させました。
その頃(10年ほど前)はディノだけでも10数台在りました。
でも今年はわずか4台くらい。
ミウラもそう、最盛期は10台くらいのミウラが並びましたが
今年はたった1台だけ。
理由は?
このイベントが人を引き付ける魅力が無くなった。
つまり運営がお粗末。毎年何の変化もない
そのくせ入場料が年々高くなっている。
昨年が180$、今年は200$
200$と言うと、日本円で22,000円
高すぎるでしょう。
つまり商業主義。
これでは参加台数が減るのが当たり前。
半面、フェラーリでも458とかモダーンフェラーリがずらりと並んでいる。
200$も払って、なんで他人のどうでもよい車を見なあかんの?
そう思います。

P1120819.jpg
P1120826.jpg
P1120827.jpg
P1120814.jpg
P1120816.jpg
P1120882.jpg
P1120880.jpg
P1120876.jpg
P1120867.jpg
P1120866.jpg
元、ピニンファリーナのデザイナーだった、
ケン 奥山さんが作ったスペシャルカー 2台を展示していた。
P1120833.jpg
P1120834.jpg
この真ん中の人はスチーブが務める
フュージョンスポーツの社長、ヨールさん。
P1120844.jpg
この人は奥山さんの事務所のデザインスタッフ
P1120859.jpg
P1120862.jpg
P1120975.jpg
P1120974.jpg
P1120956.jpg
今回の唯一の収穫は
再びバレンチノさんと会えたこと。
P1120891.jpg
P1120898.jpg
P1120899.jpg
これは私が作った特製のTシャツ
プレゼントした。
P1120906.jpg
P1120909.jpg
P1120916.jpg
P1120928.jpg
この人は本当に気さくで良い人だ。
普段はボローニアに住んでいるとの事。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク