FC2ブログ

人間進歩するのは難しい。

皆さんおはようございます。

いつのまにか2月も半ばを迎えようとしています。
光陰矢のごとし とはよく言ったもので
時間はけして立ち止まりはしてくれません。
するとよほどの覚悟で一年の変革を自覚、あるいは挑戦しないと
あっという間に1年が経ち、3年が経ち、、、、
下のブログは前回と同じ、今から10年前に書いたものです。
こうやって、過去に書いたものを読み返すと今の自分との立ち位置が
よくわかります。
つまり何が意識の上で変わったかという意味。
なので、皆さんにも毎日で無くても良いから、日記風の物を書くことを勧めます。

「貴方の気持ち」

私も今年で58歳になる。
今までで、数回(一桁なのが救いだが) 人生の壁にぶつかって倒れかけた事がある。
その一つが、バブル崩壊後の数年間だ。
あのときは、浮かれた側も悪いと後になって反省もした。
また、行き当たりばったりで、自分の仕事に対して一つ筋の通ったポリーシーも無かった。
とりあえず、その日が暮らせればいいやみたいな。

でもそんなキリギリスみたいな感覚にNOを突きつけられて、始めて悟った。
自分の選んだ仕事なんだから真面目に働かなくてはいけないし、
またその仕事の中身に対しても責任を持たなくてはならないなと。

この一見当たり前の事だが、なかなかそれを真面目に自覚するのは難しい。
壁にぶつかって始めて判る事なのだ。普通の才覚の人は。

それだけ人生は流されやすく、危ういものということだろう。自分の人生を見つめなおす、仕事を真剣に考える、
これってなかなか面倒な事だし、自分の今までの道のりを否定するようで気持ちが重いものだよね。

そして現在の国際的な大が付くほどの不況。
誰も昔みたいにキリギリスのように現実に眼をそらしては通れない状況だ。

だったら今この時間をどう過ごしていけばよいのか?誰もが答えを知りたいだろう。貴方ならどうする?
ドラえもんのポケットのような なんでも答えをだしてくれるパソコンを開いて聞いてみるか?
そこにはありきたりの経済学者のウンチクしか見出せないだろう。

そう、答えは各自の頭の中、つまり意識の中にしか無い。
つまり今の自分の現状を把握する、今後の自分のあり方を模索するこの単純だが、深い作業の中にしか答えは見つけられ
ないのだ。

100人居れば100通りの答えがあるだろう。
だから自分だけの答えを探せばよい。その自覚、自意識の高い人が多ければ多いほど困難に立ち向かう力は増す。
日本はそうあって欲しい。

私の意見が少しの参考になれば幸いだ。

2008年 10月

ここからは今の自分、
改めて読んでみるといかいもと言ううくらい、「綺麗ごと」の文章だ。
理由は10年たって、今の自分にぴったりの言葉が並んでいるから。
と言う事は、10年間私の進歩は有ったのか?
そう思う。
毎日、朝起きてパンを食べ、会社に行き、昼はうどんか蕎麦、
夜は家に帰って夕食を食べて寝る。
これの繰り返し。
なかなか人生には「劇的な」事は起こらない。
そう、よほどの勢いで人生に風穴を開けない限り。
皆さんはそれを行う、度胸はあるだろうか?

パンテラの試乗会、
是非足を運んでください。
何かが変わるかも。
045-663-4660
しのもとまで。
pantera march-2
pantera march-3
pantera march-4
pantera march-5
pantera march-7
pantera march-8
pantera march-10
pantera march-13

必ず感動して頂けます。






プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク