苦労は自ら選ぶべき?

皆さんおはようございます。

別に苦労自慢をするつもりはありません。
なぜなら世の中、時代や、生まれた国、生まれた親によって
初めから苦労を伴う人も無数にいます。

それに比べれば、私の場合は自分の怠けや、
自分の立場、その時点で何をするべきかなど
全く甘えでしかなかったと今更ながら思います。
ただ、ただの馬鹿と、賢い?馬鹿の違いは、
失敗してからのその後の行動。

つまり私の場合、自分の怠慢のせいで失敗しても
面倒を見てくれる「親」という存在がいたからまだ幸せだったと。
これが成人していて、失敗しても全部自己責任、
おまけに「金がからむ」失敗であればあるほど、
リカバリーは難しくなります。
パチンコで数百万、、、
それ位ならまだしも、先物取引、なんとかコインなどで
数千万も借金をしてしまった、、、
だから、自分の人生に責任を持つと言うなら
失敗してもリカバリーできる範囲の失敗なのか、
あるいは誰か助けてくれる人がいるのか等、、、
先をよく見極める事、これが当たり前だが大事なことです。

よく言われるのは、頭に血が登ると周りが見えなくなる、
パチンコで打っても打ってもフィーバーしない
手持ちのお金も底をついた
近くのコンビニに走ってカードで金を借りる
気がついたら毎月カードで数十万も金を借りていた、、、
たまに勝ったときは? 
友達に寿司を奢って、ソープランドで遣っちゃった
これでは負の生き方に輪をかけるばかり、、、
貴方はそんな馬鹿ではないと思いますが、

そんな偉そうな事を言ってる私もつい先日、
66歳にしてはありえない「しくじり」をやってしまいました。
詳しいことは書けませんが、周りに多大な迷惑をかけました。
それでも本人は過ぎたことは仕方ない? 
と、昔の学生の時と同じように開き直り。
まわりも渋々それについていく? 構図です。

ここで学ぶことは、
ワガママが通る立場か?
穴埋めを出来るだけのパワーがあるのか?
最後に一番大事なのは、「自分を信じる事ができるか」
言葉を換えれば、「自分を最後まで信じきることができるか」
この部分です。
ここで言う、自分とは
今までの人生の「学び」で自分の方向性を見出していること。
自分の能力、性格、知識、
それらの容量が世間に対してどこまで認められるか、、
その自己分析です。
幸い私の場合、「自然体で生きてきた」
これからもそうだろう、、、
そう思えるから、悲観もしないし、必要以上の後悔もしない
そう言えるのです。

もし現在、何らかの形で行き詰まり、自分では先が見えない
そんな方がいらっしゃいましたら、いつでも相談に乗ります。
私もこの年になって、いくらかでも人の役に立ちたい
そんな殊勝な考えになりました。
どうぞ、お気軽に相談ください。

新たにミウラの動画をご覧下さい。
↓↓↓下記をクリック!
ミウラのロードムービーをアップしました。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク