Ferrari 365 GT 2+2

皆さんおはようございます。

今日は久しぶりに好きな車の話です。
私は以前、この365GT 2+2を5年間くらい所有しておりました。
ボディカラーは マルーン、内装はベージュのレザー
私はとてもこれを気にいり、何度もラリーイベントなどに連れ出し
足にも使いました。
それくらい、この車は乗りやすく(パワーステアリングがついているし)
エンジンもトルクフルで、しかもマフラーから奏でるサウンドが
いかいもクラッシックなフェラーリ12シリンダースタンダードの心地よい音、
勿論エンジンからもウエーバーツインチョーク6基への給気音
私的にはディトナも良いけれど、クラッシック12気筒フェラーリを味わうには
この365GT2+2で十分では無いかと。
しかも最大のメリットは相場が安い事。
今、デイトナは平均して7000万以上
ならばこの2+2は幾ら?
それは最後のページを見てくれ。

365GT 2_2 -1
365GT 2_2 -3
365GT 2_2 -2
365GT 2_2 -4
365GT 2_2 -5
365GT 2_2 -6

ここで概略、
この365GT2+2は、 1967年から1971年にかけて、800台余りが生産された。
エンジンの排気量は伝統の 4390cc
シングルカム(OHC) 12気筒エンジンから320馬力を発生する。
優雅なロングボディは 全長が丁度5メートル 全幅は185センチだ。
この車のニックネームは 「クイーンメリー」
そう、あの英国の豪華客船からなずけられている。
この車は当社のストックとして入荷したから、
いつでも見に来てくれ。
そしてその真のフェラーリサウンドを聴いて欲しい。
今時のマフラーチューニングとは全く異なる「心を揺さぶられる」
サウンドに感激すると思う。

最後に価格だよね、
ベーシックなレストア、全塗装、内装の全部張替、足回り、ブレーキのオーバーホール
これ等を含んで 
2500万 プラス消費税だ。
より詳しい詳細、問い合わせは
045-663-4660
フロント しのもとまで。
テストドライブは、いつでもウエルカム









プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク