Fiat 850 Spider 売却しました。

皆さんおはようございます。

fiat-14.jpg
fiat-15.jpg


私の好きな、ラリーイベントに持って来いのライトウエイトスポーツカーを
紹介します。
フィアットの850スパイダーです。
まず私が好きなところ、
ベルトーネに在籍してた頃の ジウジアーロのシンプルなデザイン。
彼の傑作の1台と言われています。
843cc 水冷直列4気筒のエンジンは、49馬力を発生し
753Kgの軽いボディを145Km まで走らせます。
全長、全幅 高さは
3780、1500、1220 になります。
この現車はフランスからつい最近日本に運び
車検を取ったばかり。
勿論私が試運転しましたが、エンジン、ミッションとも非常に良い感じ。
走らせて楽しい車です。
この車は 初期型の1967年製ですが
68年にはマイナーチエンジを受け、
ヘッドライト周りが普通のデザインになりました。
前期はなんとミウラと同じライトガラスが付いています。
ミウラ用で探すと、軽く1枚50万は言われるレアーなものです。
テールレンズもミウラと同じ部品。
なかなか出てこない、初期型 850スパイダー
直ぐに売れてしまう可能性大です。
いつも言う様に、自分にとりスポーツカーとはどんな存在なのか?
それを即答できる人がオーナーに相応しいと思います。
価格は 295万と消費税です。
フロント しのもとまでお問い合わせください。
045-663-4660 まで。
内装はシート2脚 張替
幌はキャンバスにて張替 を行ってあります。
実は私もこれと同じ車を10年ほど前に所有して、
ラリーイベントにも出ておりました。
なので、この車の事はよく熟知しています。
なんなりとお問合せ下さい。


fiat-4.jpg
fiat-3.jpg
fiat-5.jpg
fiat-11.jpg
fiat-12.jpg
fiat-13.jpg
fiat-7.jpg
fiat-19.jpg
fiat-18.jpg
fiat-9.jpg
fiat-10.jpg
fiat-11.jpg
fiat-1.jpg
エンジンは音も良いし、ふけ上りも最高です。
シンクロも非常に強力。
ブレーキは前輪はディスクです。
fiat-2.jpg
今時の車には見られない、クリーンなデザイン、
これが50年も前の(1967年)物とは思えません。
さすがジウジアーロですね。
もうすぐ日本に到着する マングスタも彼のデザイン。
やはり天才は違います。
何年持っていても「飽きがこない」車
これがコレクターにとり大事な条件ではないですか?
fiat-17.jpg





プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク