FC2ブログ

自然災害

皆さんこんにちは。

今回の西日本地方を襲った豪雨は甚大な被害をもたらしました。
自宅に居て亡くなられた方が多数いるとの事。
今更ながら私のように都会に?住む人間と、
地方の自然に囲まれて住む方との生活環境の違いに唖然とさせられます。

私が住んでいるのは横浜でも中心部、
けれども見渡せば小さな川や、その支流が無数にある。
また、自然災害と言えばやはり一番怖いのは地震。
それによる津波が万が一発生したら、
幾ら頑丈な堤防でも役には立たないでしょう。

しかも東京は、周りの周辺都市からの「出稼ぎの街」
毎朝混んでる通勤電車で職場に通うわけです。
でもつい先日、それほど大きくは無い地震の際でも、
電車が全部止まり、「通勤難民」という言葉が聞かれました。

このように我々は普段は
”朝日が昇り、夕刻になると日が沈む”
これが普通で当たり前だという感覚で生きています。
たまに違う人もいるやもしれませんが。
なので、予期せぬ災害が起こると慌てふためく。
悲しい人間の性です。

では普段どのような心がけが必要なのか?
万が一の時にも後悔しない生き方とは?
答えは簡単
「日々、やりたいことをやる」
「欲しいものを買う」
5年後、ましてや10年後のことなど考えるな
それが出来ない場合、
そうできるような人生を求める

これは貴方にとって難しいことですか?
これを書いている私にとっては、66歳の今まで特段の苦労はありませんでした。
私の言葉を自分なりに解釈してください。
毎日やりたいことをやる、
これは毎日遊べと言う意味ではありません。
むしろ逆で毎日やりたい仕事をやる
この意味です。
やりたい仕事? それを選ぶのは貴方の責任。
次の欲しいものを買う
これも当然自分の財布の中のお金で買えるものを買う
借金してまで買うと言う意味ではありません。
つまり自分の力量を正確に把握して、置かれた立場と対峙する
これが基本です。

毎日ボケっと過ごさないで頭を使って自分を顧みる
1年後では無く、明日か、週末くらいまでに出来ることを。
これを繰り返えせば1年を過ぎた頃には
貴方は立派な
「人生マイスター」になれます。

自分の人生は自分で進路を決め、自分でその目標に向かって歩む
これしかないと断言します。
貴方も是非「人生マイスター」になりましょう。
もし私と話をしたいという方がいらっしゃいましたらいつでもお越しください。
66年間、朝昼晩と思考を巡らせ、その試行錯誤から生まれた知恵の集大成が
あなたの心のもやもやを晴らすキッカケになれば幸いです。

キャステルオート 社長
鞍 和彦
来月8月19日の誕生日で67歳になります。
今、自分がそんな年齢になっていることを不思議に感じます。







プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク