FC2ブログ

文民統制とはなんだ?

皆さんおはようございます。

今日は「8月9日」
長崎に人類史上2発目の原爆が投下された日。(今年で73年が経ちました。)

今回NHKのBS放送、原爆投下の特集番組を見て私は改めて驚きました。
当時のアメリカ大統領は「トゥルーマン」
当然アメリカ軍の最高司令官でありました。
ところがこの原爆開発計画に
投下の2年前位からGOサインを出していたのは、
先代の大統領「ルーズベルト」

投下の2か月前にルーズベルトが急死した為、
副大統領であったトゥルーマンが急遽繰り上がったのです。
なので軍部が極秘で太平洋の小島「テニアン島」で(元日本軍の占領地)
原爆の製造工場を作り、全米から専門の科学者を呼び寄せ
滑走路をB29に対応するよう拡張し、
核爆弾の専用基地として着々と準備をしていたことを、
大統領として就任直後は全く知らなかった。
ただ、その頃軍部は日本の多数の都市に焼夷弾を中心とする爆撃を行い
皆さんご存知のように、東京をはじめとする大都市も壊滅状態でした。
けれどアメリカ軍部は、莫大な費用をかけて開発した「原子爆弾」を
その効果、威力も残せないまま使わずに日本が降伏しては都合が悪い
そう考えて、トゥルーマンに強硬に原爆投下を進言しました。

最初にこの計画を聞かされた時、
トゥルーマンは”目標は軍事施設に限る”と答えました。
ところが、計画責任者のグローブス は最大の劇場型効果が得られると
日本の古都、「京都」を一発目の投下地にしたいと強硬に押しました。
ホワイトハウスに6回も訪れて、京都には軍事施設も多くあると言ったそうです。
その後、グローブスは陸軍長官のスティムソンに呼び出され
京都を目標から外すように言われました。
スティムソンは2度の京都訪問の経験があり
多くの歴史的価値の高い神社、仏閣のある京都を承認しませんでした。
この経緯は私も初めて知りましたが、
もし京都に原爆が落とされていたら・・・
と考えると日本の古都は完全に壊滅状態だったでしょう。
だからと言って、広島や長崎が正当化される訳はありませんが、
歴史の「もしも」という事を考えると、人類はどこまでバカなのかという気がします。

投下地点の候補は、東京も含み全国15ケ所もありました。
アメリカ軍部の特別秘密基地である、テニアン島には米本土から
特別に訓練を受けた、B29の搭乗員を含め多数の技術者が存在しておりました。
彼らに与えられた「命令」 
それは17個の原爆を作り出来次第、順次日本に投下せよ・・・
この時、グローブスの頭には日本を壊滅させるという考えしかなかったのでしょう。
トゥルーマンが広島、長崎の投下直後の航空写真を見せられ、
自身の日記に投下を黙認したのを後悔すると記しています。
その直後、トゥルーマンは全閣僚をホワイトハウスに集め
人道的にこれ以上の原爆投下は中止すると宣言しました。
3発目の原爆投下を準備していたグローブスも従わざるを得ず、
日本はそれ以上の核爆弾による被害を免れました。
もし、トゥルーマンがこの決断をしていなかったら?
そう考えると人間の愚かさ、決断の意義、そのタイミングの重要さが解ります。

ここで考えなければならないこと。
それは世界のほぼ何処の国にもある「軍部、そこに所属する軍人」
彼らの存在意義は?
他国を攻撃して、相手を抹殺すること
その方法は、それこそ槍でも鉄砲でも大砲でもなんでもよし
その究極が「核爆弾」でしょう。
今この地球上には「核爆弾」と言われるものが 14,450発あるとされています。
皆さんご存知のように、戦後改良が続けられ
今の水爆などは広島型の数百倍もの威力があると言われます。

それを統制するのは?
文明国では「文民統制」 英語では シビリアンコントロール
理由は軍部の独走を抑えるため。
でも考えて下さい、北朝鮮は? パキスタンは?
完全に安全をコントロールされていますか?
これが現代の危うい状態に暮らす我々「地球人類」の構図です。
核戦争さえ防げばよいのか?
それは違うでしょう。
人は竹やりでもナイフでも相手を殺せます。
つまり戦争、戦(いくさ)を止めなければ人類には永久に平和は訪れない
これを実感する今日この頃です。

文責 鞍 和彦

親父は20歳で赤紙徴兵され、陸軍の兵隊として初めは中国、
最後はフィリピンで10年に渡る兵役をこなして、なんとか生き延びた。
子供の頃、親父が晩酌をする度に戦場での話を聞かされた。
初めはウザい話と思っていたが、
今となれば親父の失われた20代を象徴するもの、
それが「戦争」 と言う事に改めて気付かされる。



プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク