FC2ブログ

夏の帰省

皆さんおはようございます。

今日は8月14日。
つまり暦では「お盆」です。
なので帰省の人達は、渋滞覚悟で家族を乗せて走ります。
田舎がある人は懐かしい原風景や、
久しく顔を見てなかった親族の笑顔があることでしょう。
つまり目的地には、満足が待っていると。

ところがひとたび
この地球という星に視点を置き変えると。。
住んでいた町や住んでいた地域、
その国を追われて避難するしか無い人々が何百万人もおります。

最近では耳に新しい パレスチナ難民
過去ではユダヤ難民やスペイン難民。
アジアではベトナム戦争時の難民など
枚挙に問えません。
ちなみに現在も続くパレスチナ難民の場合、その数はなんと500万人
ほぼ大阪の全人口に匹敵します。
彼らはユダヤ人の数回に渡る入植の結果、住んでいた家や町を追い出され
隣国ヨルダンに逃れ、粗末なテント暮らしを余儀なくされています。
言うまでもなく、ユダヤ人の歴史を振り返ると、
2000年前に祖国をアラブ人たちに追い出され、
その後、世界を放浪して国を持たない豊かな民族と言われました。
有名な人では 物理学の天才 アインシュタイン博士
アメリカでは 元国務長官であった キッシンジャー氏
映画監督の スピルバーグ氏 など。

商売に長けるとは、
やはり豊かな才能を持った人が多かったという事でしょう。
そんな彼らですから、第2次大戦後、国連で自前の国家建設を認められると
「イスラエル」という名前で強烈に国を作り上げました。
そんな知恵も、金力もある彼らに元々遊牧民のような先祖の
アラブ人(パレスチナ人)が太刀打ちできる筈がありません。
その後、数度の中東戦争と言う名で戦いを仕掛けますが
ことごとく負け、現在に至っています。
特に公言はしていませんが、
イスラエルは既に核爆弾も自前で所有しています。

ここで考えなければならない事。
皆さんもよくご存じの通り、ナチスドイツの迫害で彼らは強制収容所に送られ
実に600万人もの犠牲者を出しました。 (横浜市の人口は376万人)
比べるのは非常識かも知れませんが、
広島や長崎の原爆で亡くなった方々の総数、約46万人の13倍もの数字です。
だから第2次大戦後、世界はユダヤ人が自前の国家を作るのを
同情して応援した?
ところが、ユダヤ人たちはあっという間に世界中からお金も能力もある
同胞たちを呼び寄せ、強力な国を作ってしまった。
中東戦争でイスラエルが圧倒的に勝利した理由は
豊富な資金力に任せて欧米特にアメリカから購入した強力な武器だと言わています。

その結果、追い出したアラブ人の数は奇しくも600万人
人間というものは、いざチカラを得ると他人(他民族、他国)の事などどうでも良い
これの典型だとは思いませんか?

この記事を書く理由。
それは冒頭でも記した様に、我々日本人はお盆の移動でも
その先には目的があるし、またそれが終われば帰る場所もある
これほど平和で幸せな事は無いだろうと、、、、
それを歴史を振り返りながら考えるべきだと。
そういう思いです。
「平和とは、常日頃の努力によってのみ維持される」
これを座右の銘としておきたいと思います。




プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク