FC2ブログ

人生は小舟の様なもの、その進路は選択する海次第

皆さんおはようございます。

私の44年の長いキャリアの中で、
忘れることのできない出会いや事件が何度かありました。
考えて見ると。。
44年と言えば生まれた子供が44歳の中年になるだけの長い年月。
それだけの年月を大きな事故や大きなトラブル(小さなトラブルは沢山)
に出くわさず、
「無事これ名馬」 と自分でも自賛する人生を送れてきたのは
単純に「運が良かった」 からだと思います。

よく周りからは、「好きな仕事で飯を食うのは幸せですね」 と言われます。
私はへらへら相槌を打ちながら、
「だったら貴方もそうすれば?」と口には出さず思います。
お互いにそうすることがどれだけ難しい事か分かっているからです。

当たり前ですが、人生は生まれてから死ぬまでの一度きり
2度も3度もこの世で生まれ変わることは不可能です。
ただし賢い人は、
人生に何度か訪れる転機で素早く、正しいと信じた道を選択をします。
その選択をその場の雰囲気で流される、
面倒だからと、安易な方向に行く
それから数年、いや数十年経ってから後悔しても後の祭り
そういう人に多いのが、成功しているように見える人を羨む

人生とは凄くシンプルです。
億万長者の息子として生まれてきても、財産を失くす人もいれば
無一文から成功した人もいる。
つまりその人間の行動次第でどうにでもなる。
これを貴方の人生に当てはめてみてください。
何度か選択の時が有った事に気がつくでしょう。

特に40歳を過ぎている貴方
人生の進路を定める舵取りは非常に微妙な時期です。
よく考えて、日々を過ごしてください。
50、60歳になった時に悔いの無いように。
これが67際になった私からのアドバイスです。
言うまでもなく、私は自分の人生に全く悔いはありません。


プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク