FC2ブログ

過去から学ぶこと

皆さんおはようございます。
今年も残り2か月になりました。
皆さんにとり、今年は楽しい、面白い1年でしたか?
何も変化が無く つまらない年だった?
大概の人はそう口にするでしょう。
しかしそれが日常としたら、貴方はなんとつまらない人生、日々の生活を
過ごしているの?
そう言われて反論できますか?

我々は社会人、その名の通り社会に生きている。
しかも「日本国」という世界の中でも飛び抜けて裕福でしかも大事な自由がある国。
孤島の一人暮らしではない。
もし仮に、孤島に流され住んでいたとしたら
貴方は何を求め、何を夢見ますか?
美味い弁当をたらふく食いたい
綺麗なおネーチャンとお話ししたい、手を繋いで散歩したい
孤島に一人では到底叶えられない事

では貴方の現実世界ではどうですか?
大した金を使わなくとも美味い飯はたらふく食える
秋葉に行けばメイド姿のおネーチャンが
「ご主人様お帰りなさい」と手を繋いでテーブルに案内してくれる。
考えたら「夢のような国」では無いですか?
貴方はそんな恵まれた環境を活かして生活していますか?
なに? 先立つ金が無い?
だったら、吉野家で牛丼にウナギを追加すればよい
1000円に満たないでしょう。 幸福感とはそんなものです。
秋葉のおネーさんに会いに行くのが無理なら
近場の喫茶店で我慢する。

でも大事なことは歳を取るにつれて
出来るレベルを上げていくこと。
30歳よりは40歳、40よりは50歳のです。
歳を取るにつれ顔も皺が増え、身体も精神も萎んでいく?
それは残念では無いですか?
是非、自分自身に挑戦する姿勢を忘れないで下さい。

私も応援します。
プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク