FC2ブログ

2019年 新年のご挨拶

皆さん明けましておめでとうございます。

いよいよ平成最後の年が始まりました。
私も8月には68歳になります。
唯一の親しい友達、三浦商事の三浦さんと最近よく会いますが、
昨日もKMオートの金子さんが横浜に来ると言うので
大黒パーキングで待ち合わせました。
miura-san 2019-1
miura-san 2019-2

昨日は3日ですが、国産車からアメ車の改造車、
欧州車からランボルなどのスーパーカーまで、
現地はごった返しておりました。
トラックなどの大型車両のスペースまで埋め尽くしておりましたので
とうとう警察が出て来て、入場規制と移動をさせられました。
入口と、出口にはカメラ小僧がむらがり、と言っても皆大人ですが、
スマホで盛んに写真を取っておりました。
私は今でもそんなに沢山の車好きがいるのかと感心しましたが
どうやら主な目的は俗にいう「インスタ映え」する画像をとり、
自分のSNS にアップするというものらしいです。

思いだしたのは、私がシーサイドに在籍していた約40年前の1976年ごろ
正しくカメラ小僧(小学生くらいか)達が、会社の玄関前でたむろして
たまに出てくるスーパーカー(と呼ばれた)車達を盛んにカメラで
シャッターを切って撮影しておりました。
その後、現像して紙焼きした写真を学校に持ち寄り
友達に見せて自慢する、
つまり車がメインではなく、車を撮影した自分がメイン
そのやり方は違うけど、やってることは同じ
そう思います。
昔、親交のあった人にこの名刺を貰いました。
seaside motor kura
これは現在のビルの画像
seasid-bill12_20190104134439786.jpg


それはそれで悪い事ではありませんが、
私的にはもっと物事の本質に迫る気持ち、おおげさに言えば勇気
それを持って欲しい、そう思います。
何故なら興味が在っても、それらを遠巻きに眺めているだけでは
何時まで経っても距離は縮まらない、
だからです。

例えばAKBなどのアイドルグループ
そこの誰かメンバーがとても好きになった、
コンサートや、会場にも足しげく通った
けれど現実的にその彼女と手を繋いでデート出来ますか?
万が一はあるかもしれないが、殆ど無理でしょう。

けれど車の場合、勿論ピンからキリまでありますが、
目標さえ立てて努力すれば、その人なりのチカラの範囲で夢は叶います。
つまり見る側で終わるのか、乗る側になるのかその違いです。
昨日、三浦さんは「エンツォ」に乗って来て、
私は「フォードGT40」を走らせました。
エンツォは2億近い値段、GT40も2000の後半
確かに遊び車として金額が大きい事は事実
なので私は今年のキャステルの方針をこう示唆します。
1000万以下のスポーツカーに力を入れる。
例えばフェラーリでも、600~700万くらいで売れるモデルも結構ある
昨年ではモンディアルとか400、412とか売りました。
355も其の範疇です。
そしてお客さんに楽しい時間を持ってもらいたい
その為のサービスを提供するのが当社の目的
だから設立当初から
登記のフルネームは キャステル オート サービス
このサービスの意味を再度確認し、今後の指標にしたいと思います。

今月から早速、手ごろな価格のスポーツカーを仕入れて
皆様に提案していく所存です。
具体的には
ベンツでは 500SL, SL55AMG なにせ私が自分でも所有してきた
大好きなオープンカーなので、よく解ります。
SL 63AMG 2019-1

フェラーリは 先程も言った モンディアルの3リッター、そして3.2T
これはなかなか実用的で走らせても楽しい車です。
12気筒がお望みなら、365GT/4 400、412.
これ等は一番安く買える フェラーリの12気筒です。
特に365GT/4は私の特段のお勧めです。理由はマニュアルだから。
ポルシエは専門店が多数あるので、除外
マセラーティは「メラック」がお勧めですが
シトロ―エンのハイドロシステムをブレーキなどに使っているので
玉を選ぶには慎重さが必要です。勿論私なら出来ます。
なにせ新車の時20台以上売りましたから。

その他、私が目利き出来るのが、イギリスの MGシリーズ
MGB, MGミジェトなど。 あとはトライアンフ TR3  TR4など。
これ等は私が実際に買って持っていた経験があります。

是非貴方の興味がある車を私にお問合せ下さい。
真面目に対応いたします。
どうぞ2019年も宜しくお願い致します。

キャステルオート 代表 鞍 和彦

プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク