FC2ブログ

人生で出来る事と、出来ない事

皆さんおはようございます。

私は今の仕事に就いて今年で45年です。
勿論この長い年月続けてきた道には、山あり坂あり、時には崖もありました。
けれど傍から見ると、「貴方は好きな道で仕事を続けてこれて幸せですね」
と、大概の人に言われます。
確かに、市役所の職員の方々の様に朝から晩までデスクに向かい
単調な仕事に従事するわけではありません。
頼まれれば、明日にでも成田から飛行機に乗るし、
日本全国回らなかった県庁はごくわずかです。
おまけに商品は究極の「おもちゃ車」 ”スーパーカー”
それをいつでも気が向けばガレージから出し、走らせる。
まさに車好きの人が見れば、「夢のような仕事」

それなら私は貴方に問います、
何故、自分の好む仕事に就かなかったのですか?
帰ってくる答えは大概 「俺には出来ないと思ったから」
あるいは、「車屋みたいな胡散臭い職業は敬遠したほうが良い」
確かにその通りです。
現役45年の私から見ても、
車、しかも何千万もの商品を適切に管理し、在庫し、効率よく販売する
これは至難の業です。
おまけに車屋の営業マンは昔から、ロクな奴がいない。(私も含めて)
逆説的に言えば、
真面目で、融通が利かず、気が利かない、相手の考えを先読みする能力が無い
これでははっきり言って、「無理」
なので、お調子者と真面目人間の間を兼ね備えるような、バランス感覚に
優れた人間が生き残る、
そう言う世界です。
おまけにお金の管理、運営にもシビアでなければいつかは倒産する
私が在籍していた、「シーサイドモーター」 
一時は名だたる芸能人御用達だった、「東京目黒のオートロマン」
老舗の「チエッカーモーター」
第三京浜の出口近くに大きなビルを建てた 「インターナショナル通商 ITC」
通好みの店だった 柿の木坂の「アートガレージ」
今はどれも残っておりません。
それだけ車屋の商売は難しいと言う事。
だから貴方は手を出さずに良かった、これが答えです。

好きと仕事とは相いれない要素が沢山ある
これが長年車屋を続けてきた私が感じる事。
貴方も日々の生活に多種多様な不満がある事でしょう。
よければ私とお話ししてみませんか?
今後の人生の懐中電灯くらいのヒントにはなると思います。
お礼は お煎餅かクッキーが良いです。

都合の良い日をアポイントをとって下さい。
045-663-4660
フロント しのもとまで。

サーキットの狼の原作者 池澤さんと。昨年秋、久しぶりにお会いした。
シーサイドの時から今まで44年間の長い時間が経っている。
ikezawa-1_2019013012455339b.jpg


プロフィール

Castelauto

Author:Castelauto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク