FC2ブログ

Mr. Valentino Balboni

皆さん おはようございます。

皆さんもご存じの"ヴァレンチノ バルボーニ"さん
彼はランボルギーニ社のテストドライバーとして有名な方です。
イタリア人らしい小柄な彼は、とても気さくな人柄で
世界中のランボルギーニファンからも大変、親しまれています。
私は数年前から主に、
アメリカのイベントでお会いするようになり親しくなりました。
今年も8月のモントレーでお会いして、日本にゲストとして
お呼びしたいと話したら、喜んで行きましょうと言って頂きました。
彼も仕事で世界中を飛び回っているので忙しいのですが、
来年の3月くらいを目途に企画を立てているところです。
その際は、新旧分け隔てなく「ランボルギーニファン」を終結させ、
文化としての「フェルッチオ」の遺産を大いに評価したいと考えています。

振り返れば私も1974年の春、
当時のランボルギーニの日本総代理店
「シーサイドモーター」に入社し、現在に至ります。
時は速いもので、既に45年が経ちました。
私が入社時、23歳。
バルボーニさんは2つ年上ですが、彼は19歳でランボルギーニ入社。
その頃の代表する車は、言うまでもなく「カウンタック」
それを45年経った今、私がくたびれてきたこの名車を「再生」
つまりレストアをしているのも時代の流れかもしれません。
「継続は力なり」です。

039.jpg

038.jpg

047.jpg

バルボーニさんは、
1968年19歳の時にメカニックとして入社してから2008年59歳で退社。
その間、創業からすべてのランボルギーニ車の開発やテストに携わってきました。
彼がレジェンドと言われる所以です。
現在、私が経営する「キャステルオート」は
当時の時代を反映する名車達を復元、再生する事を生業としています。
同じ道を歩んできた者同士だから、理解できる部分があると思います。

P1110509_2019101613213609c.jpg
P1110510_20191016132137ea8.jpg
P1110521_20191016132139c21.jpg
P1110527_20191016132143db2.jpg
P1110529_2019101613214514f.jpg
P1110530_2019101613214608b.jpg
P1110533_20191016132148fdc.jpg
P1110756_2019101613214967d.jpg
P1110757_20191016132151f78.jpg

このカウンタックをはじめとする、ミウラなど、
これらは新車当時の「匂い」を知る者にしか正しいレストアは出来ません。
本気で「修復 復元」をお考えの方は迷わず当社にご相談ください。
正しいアドバイスを伝授致します。

プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで1974年伝説のシーサイドモーターに入社。
46年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR