FC2ブログ

人の一生

みうらちゃん


人の一生は、重き荷を追うて遠き道をゆくがごとし。
いそぐべからず。
不自由常とおもへば、不足なし。

これは有名な徳川家康の遺訓からの言葉。
私はこれを、
人生は、思い通りにならないことが当たり前と思っていると
不平不満は起こらない。
どんな生き方をしようと、自分自身が行き先を決めている。
賢者は先を読み、考え、自分の視野を広げる様に努める。
偶者は目先のことしか考えず、足下ばかりに拘る。

問題は貴方が賢者に近づきたいと思うかだ。
もしそう思うなら、他の人より1歩でも2歩でも先を進む勇気を持つか
他人との(家族も他人)摩擦を気にせず自分の思う道を歩めるか
これがポイントになる。
あとはもって生まれた「運任せ」
戦国の世でも最後に笑ったのは徳川家康。
小田信長も明智光秀も大事なときに運が味方しなかった。
豊臣秀吉も最後はお家断絶の寂しい結末だった。

幸いなことに我々は今の文明社会に生まれ、
しかも自由主義国「日本丸」に乗船している。
船長はいささか頼りないが、昔みたいに他国に戦争を仕掛けるわけでなし、
かろうじて最低限の政治を貫こうとしている。
けれど船が今回のように未曾有宇の荒波にもまれ
転覆せずとも大打撃を受けた場合、
少なくとも我々乗員は自分の持ち場を守らなくてはならない。
こういう時こそ自分の蓄えてきた食j料であり、薬などが役に立つ。
逆に言うと、真夏でも働くアリは、厳しい冬の時期も蓄えで過ごすことが出来る。

また嵐が収まった時の事を想定し、
以前よりもっと安全に航行するための方策を考えないとならない。

これこそが我々に今、求められ試されている事だと思う。
貴方にはその覚悟と努力をする気力がありますか?
正直、私はあまり自信がありません。
毎日マスクをして手洗い、消毒をしてはおりますが
外に出ることをゼロにしているわけでは無い。
ましてや従業員は毎日出てくれている。
だから体調と「運」次第。
もしこれが収束し貴方が元気な体でいられたら
運が良かったことに感謝して
キャステルから何か車を買うようにお願いします。
それが前に進む行動の第一歩です。

今のところ平熱、風邪の兆候も無い
鞍 和彦



プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで1974年伝説のシーサイドモーターに入社。
46年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR