FC2ブログ

The winner takes it all

皆さん おはようございます。

アバ①

私はABBAが大好きです。
勿論CDを何枚も買いました。
一度、ヨーロッパを車で移動していた時、
彼らのCDを延々と聞いていたことがあります。
何度、繰り返し聞いても「飽きない」 これが彼らの名曲。
ボーカル二人の素敵な歌声のおかげです。

勿論、ダンシングクイーンは誰でも知っている名曲ですが、
その他にも数々のヒットがあります。
私はその中でも
The winner takes it all
この楽曲が好きです。


直訳すれば、「勝者は全てを取っていく」
ユーチューブで リンクを貼りましたので聞くと分かりますが、
内容は男女の恋愛の歌です。
ただし、敢えて私は今の世の中で、この意味を
「人生では勝者が全てを奪う」 と捉えます。

簡単に言えば、人生では誰もが 
勝った人= 勝者
負けた人=敗者
が存在する。

「あなたはそのどちらですか?」 

30代、40代では、まだ勝ち負けはわからない。
50を過ぎた頃から人生を振り返り、
「自分はどんな生き方をして来たのか?」そう自問するでしょう。
100人いて、100人とも勝者なんてあり得ません。
おそらくその内の数人でしょう。

別に金持ちになれたかという意味でなく、
あなたもそろそろ50の手前?
つまり初老です。
だから貴方なりの「勝者」の意味を考えてください。
死ぬ間際に、俺は「敗者」だったと悔やむ前に。

私は?
勿論「勝者」です。
というか勝者でありたいと努力しています。
同じ商売、しかも高額な趣味の車
それらを自営で40年間も続けてこられた。
これが私の「勝者」であるが所以です。
貴方には自分の勝者である為のアイデンティはありますか?
もし無ければ、死ぬ間際に
「自分は敗者だったのか?」と嘆くでしょう。

人生は厳しい。
だから
Winner takes it all
なのです。

アバ②

プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで1974年伝説のシーサイドモーターに入社。
46年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR