fc2ブログ

我々の生きる目的とはなんだ?

皆さん おはようございます。

早くも10月になりました。
振り返れば、今年は例年に無い激動の1年でした。
まだ終わってはおりませんが。。。
「あまりに沢山の事件や事故が多すぎて平穏に暮らすことが難しい」
そう感じる日々だった様に思います。

私自身も嫌いなマスクを一応エチケットとして
電車の中や人が集まるところでは付けるようにしています。
週2回やっているボーリングの試合でもマスク着用が義務。
やはり気になります。

その目的は「周りの人に対するエチケット」
つまり不愉快な気持ちにさせない為の配慮です。
今時、マスクもせず咳込んだりしたら白い目で見られますよね。

でもニュースで時々報道されるように、
ヨーロッパやアメリカではマスクをするのもしないのも自分の勝手だろうと、
敢えて人混みでもマスクをしない人々がいます。
つまり行きすぎた個人主義。
自分さえ良ければ、気持ち良ければ何をやっても良い。
あるいは気配りなどしなくて良い。
その究極の行動が「自殺」
マスクどころの比ではありません。

皆さんもご存じのようについ先日亡くなった女優のTさん
彼女には本来守るべき子供がいて旦那もいた。
それを全て捨て去り永遠の旅に出た。これは究極の我がままでしょう。
当たり前ですが、生きたくても叶わない難病の方々が沢山おります。

ならば普通の庶民である我々は何をするべきで何に注意を払うべき?
その根底にあるものが、
「我々は何故この世に生を受けて現世に出てきたのか」
この問いです。

母親の胎内にいる時は単なるDNAを受け継いだ生命体
けれどひと度、オギャーと外に産まれ出た瞬間から現世との戦いが始まります。
そして成人するまでの間、その赤子は人として学び成長していく。
勿論、個人差はありますが、
食事を与えられ、学校で学び、寝る場所を与えられているのなら
それは今の世の中、非常に幸せな事だと感謝しなければなりません。
世界を見渡せば、スマホどころか日々の食べ物を確保する為に学校にも行けず
毎日ゴミの山から、めぼしい物をあさる子供も多数おります。

幸い我が日本国はそこまでの貧しい子供はいないはず。
このブログを読んで下さる皆さんも食料に困ったことは殆ど無いでしょう。
私もそうです。

では、そんな豊かな環境に育ち大人になった我々はどう生きるべきなのか?

それは、
自分の周りの人々(家族、友人)に 
幸せな気持ち、楽しい気持ちになってもらえるように努力する。
その手段を考え、実行する。
それは些細な事で良い。
時々、美味しい食事に連れて行く。
たまに手土産で、ドーナツやケーキを買ってくる。
家ではできるだけ会話する。

簡単な様で実行している人は意外と少なくないですか?
理由は、いつの間にか考えが内向きになっているから。
つまり自分の好きなこと、やりたいことにしか目が向かない。
周りはいて当たり前。
或いは自分の面倒をみるのが当たり前。
生活費だけ渡していれば文句ないだろう。

これでは相手との信頼関係や愛情など生まれるはずもありません。
厳しい言い方ですが、先の女優も本気で家族のことをおもんばかっていなかった。
そういうことでしょう。
つまりこの現世に生きると言うことは、 
「周りに幸せを与え、自分は我慢する」
それが全ての始まりであり、完結である、私はそう思う。
そうすればフィードバックして自分も周りから幸せを与えられる。
人間ひとりでは本当の幸せをつかむことは出来ない。
(特にこの多数の人が共存する社会においては)

ある諺で、
「ひとりは皆のために、皆はひとりのために」
そう聞いたことがあるだろう。

だから私は自分の仕事でお客様に与える商品は、
満足や喜びを感じて頂く様に日々努力している。

「買って満足、所有して楽しい、喜ぶ」
これが私の最大のコンセプトだ。
是非、当社に来てそれを共感して欲しい。

”安い、速い、眺めて楽しい 走らせて面白い 勿論マニュアル”
この3拍子がそろったフェラーリをお勧めします。

フェラーリ 348TB 1991年
33,000キロ走行
私が200キロ以上の試運転済み
車検も来年の10月まで
1000キロ前に タイミングベルト クラッチ、タイヤ交換済み
いつでも試運転可能
外装 傷一つ無し メチヤ綺麗

IMG_E0044.jpg

IMG_E0043.jpg

IMG_9982_20200930152706321.jpg

IMG_E0046.jpg

IMG_E0048.jpg

IMG_E0047.jpg

348 2020 sep-7

問い合わせは フロン トしのもとまで。
045-663-4660 までお問い合わせ下さい。


「私が今回348を選んだ理由」
それは1にも2にも「適切な価格」だから。

特に1つ前の328
相場は1000万円以上?
これは車格からすれば高すぎ。
しかも5万キロ以上走行している個体が大半だから
エンジン、ミッションをオーバーホールしないとならない。
特に328のミッションはシンクロが弱く
下手なドライバー、あるいは5万キロ以上走行、オーナーが何人も変わっている。
これらは必ずシンクロが弱っている。

1速から加速して2速に入れる時、まだエンジンが温まっていないとはじかれる。
本来は328も348も冷えている時はかなり堅いが確実に入る。
今回の348もそう。まだ新車時のフィールが残っている。
そのあたりは本当のプロしか解らない部分。
とにかく見極めることが大事だ。
信頼の置けるプロに頼んで。

ちなみに私は328がデビューした1987年当時、
これを20台並行輸入で日本に入れて販売した。
理由は、ヨーロッパ仕様の需要が大きかったから。
当時、コーンズの正規ディーラ-ものは、
USモデルと同じ排気ガス規制が大幅になされており、
ヨーロッパ仕様と比べたらかなりパワーダウンしていた。
エンジンを空ぶかししてもすぐに違いがわかる。

それを補う様にミッションのファイナルギヤーレシオを下げた為、
1速、2速のスピードの伸びが無い。
でも348からは世界共通のエンジン仕様にし、搭載も横置きから縦置きに変更した。
当然、左右の排気効率も改善したわけだ。
私の個人的な感覚だと348のデザインは好きだ。
皆さんはどうですか?








プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで
1974年、伝説のシーサイドモーターに入社。
49年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR