FC2ブログ

ランボルギーニ 400GT

皆さんおはようございます。

今日はランボルギーニの歴史の中でも一つの 「アイコン」になるモデルの紹介です。
1965年にフェルッチオが創業した 「automobile Lanborughini」  
彼の理念は フェラーリの社のボス エンツオと違い
豪華なグランツーリスモを作る、 けしてレースには参戦しない でした。
そのコンセプトで産まれた最初の生産モデルが 
350GT
次にマイナーチエンジしたのが、
今回の 400GTです。(1966年~68年)
ですので、ランボルギーニを語る上ではなくてはならないと言って良いでしょう。

生産台数は 僅か224台
ボディはアルミニウム叩き出しの スーパーレジエッラ工法と呼ばれる物
デザインは当時のカロッツエリアの一つ 「ツーリング社」
イタリアで新車で納車され、現在までわずか2オーナー

そんな歴史を買えるのなら、今の最新のガンダムのようなランボルであってランボルデ無い
車を買うよりも よほど意義があると思います。
価格は6000万プラス
是非完璧なコレクターズアイテムになるこの車を手に入れて下さい。

Lamborghini-400-GT 2020-5
Lamborghini-400-GT 2020-4
Lamborghini-400-GT 2020-3 (2)
Lamborghini-400-GT 2020-2 (2)
Lamborghini-400-GT 2020-1
Lamborghini-400-GT 2020-6
Lamborghini-400-GT 2020-7
Lamborghini-400-GT 2020-8
Lamborghini-400-GT 2020-9
Lamborghini-400-GT 2020-10
Lamborghini-400-GT 2020-11
Lamborghini-400-GT 2020-12
Lamborghini-400-GT 2020-13
Lamborghini-400-GT 2020-14
Lamborghini-400-GT 2020-15
Lamborghini-400-GT 2020-16

お問い合わせは 
045-663-4660
フロント しのもまで



プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで1974年伝説のシーサイドモーターに入社。
46年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR