FC2ブログ

金の亡者と言われない為にするべきこと

皆さん おはようございます。

民主主義の我が国、
「違法な事さえしなければ、どんな手段で金儲けしても許される」
そういう人間が増えている。
しかも、できるだけ簡単に手間も掛けずに儲けたい。
その極端な例が 「振り込め詐欺」だ。
これは勿論違法で有り、犯罪だ。

人の善意を手玉にとって相手を騙す。
こんな犯罪者は懲役5~10年では生ぬるい。
無期懲役が相応しいと私は思う。
「実の息子が困っている、だから助けてあげたい」
その後、
騙された事に気づいた時の被害者の落胆を考えれば当然だろう。

そこまで悪質で無くても、
今も昔も頻繁に聞くのが「投資話」
古くは”天下一家の会”とか、”豊田商事事件”とか。
これらに共通するのは「甘い誘い」

銀行の定期預金に金を預けても利息は殆どゼロ
だから我々に預ければ貴方は楽して金が増える。
こんな子供だましのセリフに、いい年をした大人が騙される。
そして案の定、
その企業とやらは破綻し預けた金は水の泡と消える。

新聞やニュースで同じ様な事件が何度も報道されているのに、
いつまでも騙される人が後を絶たない。
どんな方法でも良いから「金を儲けたい」
そんな浅ましい人間の欲望が無くならないからだ

私はそこで疑問に思う。
他人や見ず知らずの会社?に金を預けるだけの預金(余っている金の意味)があるわけだ。
だったらそれで、旨い飯でも食えばいいじゃない。
可愛い洋服でも買えばいいじゃない。
孫におもちゃでも買えば。

ところがそんな騙される人に限って日頃は質素な生活振り。
倹約、貯蓄が趣味とか
つまり頭の中は、
「今、自分が幾らお金を持っていて今後それをどう維持できるか」
これが常に日常生活の中で最上位にランクされる「生きがい」になる。
つまり「頭が金に支配されている」
これって悲しい事では無いのか?

自分がまっとうな職業で稼いだお金で
それを自分の使える範囲で、金という通貨、日本では「円」だ。
それを用いて、ご飯を食べ、時に外食をし、ユニクロでシャツを買う。
けして背伸びせず、ブランド店は縁が無いと素通りする。
これが「普通の生活人」だ。
私? よく誤解されるが あんなに高額なスポーツカーを販売しているのだから
さぞかし贅沢な物を喰い、贅沢な生活をしているのではと言われる。
実際は全然違う。
私の好みは行きつけの古着屋でTシャツを選ぶ事。(一枚1000円の)

贅沢かどうかで解りやすいのは、「時計」
私の46年に及ぶ車屋人生の中で、
確かにあぶく銭が入った時も有った。バブルの時だ。

ある時、アメリカの車屋にベンツのガルウィングを分けて貰い
日本のお客さんを紹介した。
その時のお礼にと車屋が100万位のプレゼントをするからと言う話になった。
私は当時裕福?だったのでお金はいらないから、
ロレックスの金無垢をオーダーしてくれと頼んだ。
ロレックスは正規のディーラーに頼めばカスタマイズが出来るのだ。

そこでニューヨークの正規店に
ディデートのフルサイズの金無垢 (ボーイズもあるが嫌い)
文字盤はホワイト
数字はアラビックの象形文字 と注文を入れてもらった
それから2ヶ月後、向こうの車屋が手荷物で日本へそれを持ってきてくれた。
時はバブル絶頂期。
私はそれを腕に着けてキャバクラ通いにいそしんだ
それは、まだ私が一人でブローカーをしていた頃 (1989年)
ところが翌年になると、一気にバブルは弾け飛び
文字道理、泡は飛んでいった。

私はと言うと、、、
急に金回りが悪くなった上、前年の税務申告のせいで(その時は既に会社は法人だった)
税務署から大量の納税用紙が届けられ 首が回らなくなった。
そこでまず足で乗っていたベンツを諦め、
親戚のお姉さんが乗らなくなった ホンダのアコードに乗り替えた。
ロレックスは何度も質屋を行ったり来たりして、その場を凌いだが
ある時、このままアコードではみっともない、
せめてクラウンにしようと決意し、
ロレックスは60万で質屋に買って貰い 中古の白いクラウンに化けた。
それから少しずつ運が開け、クラウンには4回も乗り換えた。
最初は、デラックス、次にスーパーデラックス、その次はロイヤルサルーンと
これが私のロレックスとの関わり合いの1回目。

2回目は次回で。

今日の教訓
時は金なりと言うが、その時を刻むロレックスは金になる
私もそれで助られた。
だから物を選ぶときは慎重に





プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで1974年伝説のシーサイドモーターに入社。
46年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR