fc2ブログ

私の好きなランボルギーニ

皆さん おはようございます。

私の好みはデカいハイパワーの車ではない。
こじんまりとしたボディと、そこそこパワーがあるエンジンがあれば良い。
大事なのは、それを作りデザインした「ヒューマン」の息吹が感じられるかだ。

その点、コンピューターで作画した様な現代のスポーツカーには
まるで興味もないし魅力も感じない。
おまけにハイパーカーとか電気自動車とか、
せめて趣味の分野のスポーツカー市場にそんなハイテクは必要ない。
ローテクで十分だ。

そんな私の好きな車の一つがこの 「Uracco」
何が良いかと言ったら、まずデザインが最高だ。
「似て非なるもの」とよく言うが、
どれにも似た車が無い”オンリーワン”だ。

また独創的なコクピットも素晴らしい。
タコとスピードメーターを両脇に配置するなんて常識では考えないだろう。
もう一つ、リヤーのミウラと共通の「ルーバー」
これもデザインが個性的だ。

最後に一番大事な”お値段”
残念なことにディノが上がる一方で、 (まともな個体は5000万円)
このウラッコは2000万以下
是非買ってくれ。
満足を約束する。

おまけに今回の個体は、エンジンのオーバーホールしてから
まだ僅か500キロの走行
やっと慣らしが終わったばかりだ。
買わなきゃ損とはコレを指す。

1975年型 250S このSから純正のクーラーが付く。

Lamborghini Urraco 250 S -1
Lamborghini Urraco 250 S -2
Lamborghini Urraco 250 S -6
Lamborghini Urraco 250 S -9
Lamborghini Urraco 250 S -5
Lamborghini Urraco 250 S -11
Lamborghini Urraco 250 S -7
Lamborghini Urraco 250 S -3
Lamborghini Urraco 250 S -4

問い合わせは 
045-663-4660 まで。

昨日届いた 俳優 田村 正和さんの訃報
昔、私のお客様だった。
今から20数年前に、フェラーリの412を新車で買って頂いた。
10年間持たれていたが、その間よく自宅に整備などで伺った。
テレビで見るのと同様に物静かで寡黙な方でした。
心よりご冥福をお祈り致します。

プロフィール

CASTEL AUTO

Author:CASTEL AUTO
「子供の頃から純粋に車が大好きだった」

そんな無邪気な少年は自然の成り行きで
1974年、伝説のシーサイドモーターに入社。
49年経った現在も車に対する愛情と情熱は冷めやらぬまま
今日もひたむきに走り続けている。

キャステルオート
鞍 和彦

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR